形容詞の後置修飾[後置修飾の形容詞]

形容詞の後置修飾(形容詞が後から名詞を修飾)で、下記1〜3(something 等への限定用法,目的語や修飾語句を伴う現在分詞・過去分詞の限定用法,叙述用法のみの形容詞)以外に、慣用的に使われる形容詞(下記4)も一部あります。形容詞の順番,語順。 形容詞句等での修飾と、形容詞の限定用法,叙述用法の説明を追加しました。 (関連ページ:分詞形容詞第2文型/受動態比較級・最上級の強意副詞) 【形容詞関連:星占い
ホーム英語新館 > 形容詞の後置修飾

ホーム

メルマガ
 項目別 Back-No.
  英会話
  句動詞
  英熟語

英語 top

英語別館

英語新館

英語系リンク
 メルマガ/サイト

サイトマップ

英語新館(2)
形容詞の後置修飾

名詞と動名詞

oneself と
by oneself

20年後の英語

英単語・熟語
の覚え方

撞着語法

any と every

イギリス

英語 国名・言語名

有機野菜  水虫

乾燥肌 花粉症

陰金田虫 歯周病

英語別館(2)
米大統領

数量(単位換算)

英語の国の概略

比喩表現
IT用語(PC関連)

時事英語

ビジネス用語

ゴルフ用語

野球用語

他動詞と前置詞

比較・最上級 強意

英語新館
英語の人名

逆成語

英語のなぞなぞ

英語の早口言葉

スペリング
アルファベット

英語に聞える
日本語

カントリー家具

イディオム

スラング

アメリカンジョーク

英語の語呂合わせ

英語 eBook (pdf)

リスニング

ストラップ

英語新館(3)
家族の呼び方

料理用語・表現

英文法用語

Globish

体の部位

何座ですか

GPA

have got (to)

アメリカの省

20/20 vision

英語別館
アメリカの祝祭日

日本の省庁(英名)

NHK英語講座

英語-数の数え方

体の部分使用表現

同音異義語

色・数使用の表現

名詞を用いる表現

天気の表現

相撲用語

寿司英語

特殊な仮定法

分詞形容詞

名詞を作る接尾辞

第2文型/受動態

ちょっと英会話
日常/トラベル英語,フレーズ

前置詞等の比較

ミニ コンテンツ:
コロケーション
Big Apple
回文

1.something 等への限定用法

There is something new in his room.
 彼の部屋に何か新しい物がある。

anything else, nothing better


2.現在分詞・過去分詞(目的語や修飾語句を伴う分詞の限定用法)

・現在分詞

* 修飾語句を伴う例

A man (who is) standing over there is my nephew.
 向こうで立っている男子は甥です。

who is が省略されていると考えればいい(関係代名詞 + be の省略)

* 目的語を伴う例

A man (who is) playing the piano is my nephew.
 ピアノを弾いている男子は甥です。

・過去分詞

I have a note (which is) written in English.
 英語で書かれたメモを持っている。

(which is) が省略…


3.叙述用法にしか使えない形容詞の名詞修飾

asleep 等の叙述用法にしか使えない形容詞は、名詞を修飾する時は後に置きます。
 a child asleep:○  an asleep child:×

I saw an old man asleep (on a bench).
 (ベンチで)眠っている老人を見た。

これも、― man (who was) asleep ... と考えられる

alive, alone, awake, aware ...


4.慣用的にあとから修飾する形容詞

* available

Is there a room available for tonight?
 今晩空いてる部屋はありますか。

 She's not available now.
 彼女は手があいていません。

* unique

They have a flower unique to the U.S.
 アメリカにしかない花を持っている。

 比較:a unique flower

* imaginable

Your exercise is the least effective diet imaginable.
 君のエクササイズは、考えられる限り最も効果的でないダイエットだ。

 every method/means imaginable = every imaginable method/means
 ありとあらゆる方法

* adjacent

The building (that is) adjacent to the cleaner's is a florist's.
 クリーニング店に隣接する建物は花屋です。

that is を補えばわかりやすい

* indigenous

He has a bird indigenous to North America.
 北米固有の鳥を飼っている。

 That bird is indigenous to North America.

* vulnerable

He is a person vulnerable to criticism.
 批判に傷つきやすい人です。

 

 形容詞句等での修飾と、形容詞の限定用法,叙述用法の説明を追加しました。

◆ 形容詞句等で修飾

・of/in/on 等を含む前と後からの形容

a concise summary of the story その話の簡潔な要約

an acute sense of smell 鋭い嗅覚

(smell には「匂い・香り」等以外にも「嗅覚」の意味もある)

a spacious room of his own 彼自身の広々とした部屋

a big portion of food 大盛りの食べ物

the classical CD in his hand 彼が手に持っているクラシックのCD

a large house on the lake その湖のほとりの大きな家


・by/with 等の前置詞句で後からの形容

a novel by Soseki 漱石の小説

(film, play, poem by ...)

a hotel by the river 川のそばのホテル

(catch, take, shake) me by the arm 私の腕(をつかむ…)

(pull me by the hand)

a girl with short hair 短い髪をした少女

tea with lemon レモンを入れた紅茶

(hot tea with lemon 熱いレモンティー)


* 限定用法と叙述用法

・限定用法は形容詞を(something 等を除いて)名詞の前に付けて、その名詞の特徴等の該当する範囲を限定する用法です。

I like white dogs.

(好きな犬は白と限定している)


・叙述用法は形容詞が補語になっていて、主格・目的格の有様を述べる用法です。

My dog is white.

I think him cute.

(I think him a cute dog. なら cute は限定用法)

 
 
~7, 6.12.11 [kt~3, 8.1.26]