コーヒー豆:銘柄と生産国,特徴

キリマンジャロやコロンビアがうまいと以前は思っていました。暫らくあまり飲んでいなかったんですが、最近また、よく飲むようになりました。コーヒーの銘柄[名称]と生産国[地域],特徴の一覧です。
 

ホーム

 

ストラップ

 

カントリー家具 イギリス 海外ロングステイ

 

善哉と汁粉 ビール類 鍋料理

コーヒー チョコレート

有機野菜 禁煙

 

乾燥肌 花粉症 

陰金田虫 水虫 歯周病

 

勘違いしそうな調味料や食材等の違いを比較

 

コーヒーの銘柄は生産国名や山・島等の産地、積出港の名前がついているようです。

品質には、豆の大きさ,栽培地の標高による格付もあります。ワイン等と同じ様に収穫年によっても香味には違いがあるそうです。

また、焙煎の浅煎り・深煎り等により風味等も異なります。

コーヒーの特徴は、苦味度・酸味度の強弱や,コク・香り等の状態により差が有ります。

コーヒー豆
銘柄・名称
生産国・地域 特徴
(苦味・酸味・コク・香り等)
アフリカ・中東    
キリマンジャロ タンザニア (強い)酸味・コク・香り
(中煎り:甘さ、深煎り:苦味)
モカ・マタリ イエメン 中煎り:柔らかな酸味、深煎り:コク・芳醇な香り
モカ・シダモ エチオピア 香味
ケニア ケニア 香り・甘味(バランス良)
     
     
(北)中南米    
ブルーマウンテン ジャマイカ 香り・風味(バランス良)
グアテマラ グアテマラ 酸味・コク・香り・旨味
コロンビア コロンビア 酸味・コク・甘味
サルバドル エルサルバドル 柔らか
コスタリカ コスタリカ コク・風味・酸味・苦味控えめ
キューバ キューバ 香気・酸味・苦味(バランス良)
ブラジル ブラジル バランス良(中煎り:まろやか、深煎り:強い苦味)
メキシコ メキシコ 香り・酸味
ホンジュラス ホンジュラス 甘味・酸味・風味
     
アジア・太平洋地域    
マンデリン インドネシア(スマトラ島) 深煎り:苦味・コク・芳醇な香り・少し酸味
トラジャ インドネシア(スラウェシ島) 苦味
ジャワ インドネシア(ジャワ島) 苦味
     
パプアニューギニア パプアニューギニア 浅煎り:軽くてクセの少ない風味、深煎り:強い苦味・コク・香り
     
コナ ハワイ島 酸味・コク・風味
     

 
~3, 7.2.26